エステ・コスメ★音楽 ~オススメ情報など色々なお話し♪~
スポンサードリンク
--年--月--日 (--)
ブログランキングに参加しています♪
応援クリックよろしくお願いしますm(__)m
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



読んでくれてありがと~ぅ♪(^-^)/
 
2009年05月21日 (木)
ブログランキングに参加しています♪
応援クリックよろしくお願いしますm(__)m
 

こんばんは(o゚д゚)ノ☆゚*。

ちびにゃあです♪♪


今日は、
ストレスが引き起こす様々な病気
                                       について。


緊張や不安などの外部刺激(ストレッサー)を
大脳の視床下部が認知すると、その情報は脳の奥から
自律神経系を通って内分泌系に伝わります。


ストレスが長引くと、自律神経系と内分泌系の緊張状態から、
さまざまな症状や病気を引き起こします。

また、脳の中をストレス刺激が伝わるときに出た神経伝達物質が、
免疫を担当するリンパ球を刺激して、
間違った指示を出させることもあるのです。。。


では、ストレスが引き起こす
代表的なからだの病気とは・・・。


 ◆狭心症
   過度なストレスで心拍数が増加し、心臓に大きな負担がかかり、
   胸痛や胸苦しさを生じます。

 ◆胃潰瘍・十二指腸潰瘍
   ストレスがかかって胃や腸の粘膜細胞が収縮し、血流低下が起こり、
   潰瘍が生じやすくなります。

 ◆本態性高血圧
   ストレスにより心臓や血管の収縮力が高まり、血流が増えて
   血圧が上がります。

 ◆気管支ぜんそく
   ストレスがきっかけで激しい咳や、ゼーゼーと息をする喘鳴の
   発作を起こすことがしばしばあります。

 ◆過敏性腸症候群
   過度なストレスにより腸の運動や分泌機能が過敏になって
   便通異常を起こします。

 ◆更年期障害
   女性ホルモンの分泌量が急激に減り、それが内部環境の
   変化として脳に作用してストレスとなります。

 ◆円形脱毛症
   ストレスによる免疫系システムの異常で、毛穴を異物と間違えて
   攻撃することで脱毛してしまいます。


次回は、代表的なこころの病気についてです。 (。・ω・)ゞ
スポンサーサイト


読んでくれてありがと~ぅ♪(^-^)/
 
| 21:30 | 美容 | | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。