エステ・コスメ★音楽 ~オススメ情報など色々なお話し♪~
スポンサードリンク
--年--月--日 (--)
ブログランキングに参加しています♪
応援クリックよろしくお願いしますm(__)m
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



読んでくれてありがと~ぅ♪(^-^)/
 
2009年05月20日 (水)
ブログランキングに参加しています♪
応援クリックよろしくお願いしますm(__)m
 

こんばんはーっ(σ゚ェ゚)σ!!

ちびにゃあです★☆★


早速前回の続き「ストレス」について。


『ストレスの正体』
 
何気なく使っている「ストレス」という言葉。
いったいストレスとは何なのでしょう。

その正体とは・・・。


私たちがストレスというとき、
その内容は「ストレス刺激(ストレッサー)」
「ストレス反応」二つの意味があります。

ストレッサーは肉体や精神に加えられる刺激のことです。
 人間関係や仕事の多忙、ローンの支払、
 大気汚染や騒音公害などを指します。

それに抵抗して元に戻ろうとするのがストレス反応です。


ストレッサーを受けるからだを、やわらかいボールに例えると、
ボールを親指で押すとへこみますが、
一方でボールは元の形へ戻ろうとします。

この場合、親指がストレッサーで、
それに抵抗して元に戻ろうとするのがストレス反応にあたります。



ストレッサーを受けたからだは三段階に変化します。


①警告反応期
  からだが外部から刺激を受けると、その刺激から身を守るために
  防御体制をとり、抵抗力を高めます。
  つまり、外敵に対して反撃する態勢が整った状態です。

②抵抗期
  からだが外界からの刺激に対して抵抗を続けます。

③疲へい期
  抵抗むなしく、力尽きてホールドアップの時期。
  刺激が強くても一過性のもであれば警告反応で終わってしまいますが、
  刺激が長く続くと、適応能力がなくなり、へばってしまうのです。



次回はストレスが引き起こす、様々な病気についてです。
 ((ヾ(。・д・。)マタネー♪


読んでくれてありがと~ぅ♪(^-^)/
 
| 21:24 | 美容 | | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。